BOOKSTORE 個性屋 > HOME

BOOKSTORE 個性屋

「個性屋」は、弊社が運営する「電子書籍の本屋さん」です。
「Beyond Publishing」というバーチャル書店街に店を構えていますが、誰でも(*1)「BOOKSTORE 個性屋」に電子書籍を並べることができます。

「個性屋」サイト https://bpub.jp/koseiya/

(*1)公序良俗に反しないもの、その他このサイトにふさわしいもののみ掲載可能です。内部規定に基づき「個性屋」が判断します。

■BOOKSTORE「個性屋」のサービス

  1. 組版されたデータがあれば簡単に電子書籍に
  2. 「個性屋」で電子書籍販売ができます
  3. 課金・料金徴収など販売の手間をすべて代行
  4. 安い電子書籍変換料、サービス利用料
  5. 印刷本の販売も可能(1部からオンデマンド印刷)
  6. 「個性屋」で電子書籍とともに既刊本の販売も可能です
  7. 宣伝カタログやパンフレットなど、無料で閲覧できる本も掲載できます

 

■何を使って読むの?

  1. パソコンで
  2. スマートフォンで(iPhone、Android)
  3. iPadなどタブレット端末で

 *もちろん拡大表示が出来ます。

■電子書籍のファイル形式は?

主に3つの形式で制作・閲覧できます。

  1. 組版誌面通りのレイアウトで表示する形式
  2. E-PUB形式(閲覧機器のサイズに合わせた表示)
  3. PDFファイルでの閲覧

■購読・閲覧方法は?

  1. まず「個性屋」のサイトを開きます(https://bpub.jp/koseiya/
  2. 読みたい本を探します
  3. 無料で試し読みもできます
  4. 読みたい本が見つかったら「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックします
  5. ガイドに従って手続きを進めますが、初めての購読ではBeyond Publishing会員登録(無料)が必要です
  6. 登録を済ませたら決済方法を選択し、必要な情報を入力します(暗号化でセキュリティは確保されています)
  7. 手続きが終了すると「電子書籍を開く」ボタンをクリックして閲覧します
  8. 自分の書棚にダウンロードしておけるので、いつでも繰り返し読むことができます

*詳しくはBeyond Publishingサイトをご覧ください(https://bpub.jp/koseiya/

■電子書籍をつくるにはどうすれば?

[組版データがある場合]

  1. 所定の伝票とともに組版データを提出いただきます(PDFファイルに変換できるデータであることが必要です)
  2. 「個性屋」でPDF化、電子書籍化します
  3. 指定の発行日に「個性屋」に本が並びます(公開)

[組版データがない場合]

  1. 組版作業から開始しますから、組版代が別途かかります
  2. あとの作業は同じです
  3. E-PUB形式での電子書籍も可能です

■電子書籍にする費用はどのくらいかかりますか?

初期費用として、以下が必要です。

  1. PDF変換料 2,000円
  2. 電子書籍変換料 2,000円
  3. サイト掲載手数料 3,000円

月々の費用として、「個性屋」掲載料=1か月約500円(0.5GBにつき/容量、掲載期間など個別条件により金額が変動します)

■販売したらどれだけ受け取れますか?

販売手数料として、決済費用25%、個性屋手数料25%を引いた50%が出版元に支払われます。1冊400円で販売した場合200円が後日受け取れます。

■紙の本も欲しいのですが…

電子書籍と紙の本では、表紙の作り方が違うので2種類の表紙データが必要ですが、紙の本は1冊から制作可能です。「個性屋」のオンデマンド印刷設備(*2)を使って印刷します。料金はお尋ねください。

(*2)必要なものを必要なときに必要なだけ−多品種少量向きの弊社設備です。1冊あたりの単価は高くなりますが、少量のため制作コスト総額の大幅な削減が可能です。

掲載記事・写真等の無断転載を禁じます。
Copyright(C)株式会社きかんし All Right reserved.