平和グッズ > HOME
平和グッズ

平和と民主主義は株式会社きかんしの原点

株式会社きかんしは、第2次世界大戦敗戦後の、平和と民主主義の日本をつくろうとする様々な運動の中から生まれました。まだ日本中が貧しいく困難な時代に、多くの人々の募金が資本金となって1949年9月1日に創立されました。
それから61年、創立の原点である平和と民主主義にお役に立てるメディアセンターとしての立場を貫き今日に至っています。

PEACE GOODS WEBSITE

日本全国津々浦々で、平和運動の前進の中で多くの平和グッズが誕生しています。
「PEACE GOODS WEBSITE」は、熱い思いの詰まったさまざまな平和グッズを紹介し、各地の運動にお役に立てていただこうと立ち上げたものです。
こちらをご覧ください

オリジナルカップ麺「九条麺」

「こんなものまで出来るの!」「若い人にウケてます」−「九条麺」の製造販売をはじめたら、全国から大きな反響がありました。
大原穣子さんの協力も得て、カップには8つの地方のお国言葉で書かれた憲法九条が印刷されています。
各地の運動に合わせたオリジナルカップ麺も作れます
→(現在は販売しておりません)

九条麺(しょうゆ味)

憲法九条のぼり

「平和の力憲法九条」と「未来をひらく憲法九条」の2種類ののぼりを製造・販売しています。
のぼりはオリジナルでも作れますのでご相談ください。

狩野光男さんの描く東京大空襲(パネル・紙芝居)

第二次世界大戦終結から60年、画家・狩野光男(かのうてるお)さんは1945年3月10日、実家の浅草で東京大空襲にあい、両親と二人の妹を失い孤児となりました。
「空襲のことはずっと描くことは出来なかった」という狩野さんは、数年前からやっと描くことが出来るようになり、30数点の絵を完成させました。
「絵による体験談」は大きな反響を呼び、NHKによる番組化をはじめ、「毎日新聞」「しんぶん赤旗」などにもとりあげられました。
その1枚1枚に「戦争の真実を伝えたい」、「二度と戦争をおこしてはならない」という狩野さんの思いがこめられています。
再現は具体的で、絵を見た見知らぬ人から「これは私だ」といって号泣されたほどです。
戦争の実態を知り、平和憲法を考えるきっかけにしていただきたく企画しました。
平和の集会に、平和教育にぜひお役立てください。
→詳細はこちら

いろいろな平和グッズ制作のご相談承ります

◎お問合せは営業3課へ

TEL 03-5534-1133/メール:proj@kikanshi.co.jp

掲載記事・写真等の無断転載を禁じます。
Copyright(C)株式会社きかんし All Right reserved.