宣伝企画・グッズ > HOME
宣伝企画・グッズ

さまざまなメディアの選択と融合
   −クロスメディア・ワンストップサービス

●お客様の課題にメディアの視点で

「最初にメディアありき」は過去の発想。いまは、「課題解決」をキーワードにしたメディアの有効活用を考える時代です。
たとえば「○○を実現したい」という場合、「どういうシーンで」、「だれを対象に」するか、そのためには、各メディアの持つ「有効性」や「優位性」をどのように考え、「活用」するかを考えることからはじめます。いわば、「課題解決」を目的とする「ゴール逆算」の設計です。
こうすることで、「より低いコストで最大の効果」が生まれます。

●「印刷」を核としたクロスメディア

1900年代にはじまったインターネットの普及。いまや国民の大多数が何らかの形で利用しています。特に若い世代は、携帯電話の多機能化も後押しして、情報の取得はインターネットからという生活に変化しつつあります。
しかし、紙メディアは「デジタル機器に弱い高齢者や低年齢者」はもちろん、一覧性、信頼性、親しみやすさなどの文化的な価値やメリットで、今なお、情報媒体としての中心的な役割を担い、今後も引き続き利用されていくでしょう。
多メディア時代だからこそ、それぞれのメディアの持つ「優位性」と「有効性」を見極め、紙メディアを核に、それぞれを融合させ、クロスメディア的な相乗効果をあげていくことが可能になっているのです。

●ワンストップサービスの「使いやすさ」

紙は紙、インターネットはインターネットとメディアを個々ばらばらに設計して、運用していくのは大きなロスです。
紙のメディアができたら、そのまま電子媒体、インターネット媒体など他のメディアにワンストップで加工され、ほぼ同時に多彩なメディアから情報が発信できる、こうしたサービスの提供をすすめています。

JAGAT認証クロスメディアエキスパート

JAGAT(日本印刷技術協会)認証のクロスメディアエキスパート資格者は11名となりました(2012年5月現在)。
この資格は様々なメディアの特長を生かしたより効果的な宣伝を行うためのディレクター能力を認定するもので、全国で365名(2010年8月現在)、当社の資格者数は資格取得企業の第14位にランクされます。お客様の事業のお役に立てるよう、さらに日々の研鑽に努めてまいります。

きかんしオリジナルグッズ

■デジタルカット集

労働組合や市民団体に役立つカットを多数収録。機関紙、ホームページ、ビラなどに使えます

→詳細ページはこちら

■カップ麺「九条麺」

平和な日本を後世に残したい−憲法九条への熱い思いがカップ麺として結実。青年層はもちろん、戦争体験者の皆さんにも大変好評です。各種集会での販売、募金活動、活動資金を集めるグッズとしてもご利用いただけます。

→詳細ページはこちら

■各種平和グッズ・運動グッズ

戦後の民主運動、平和運動の中から生まれた株式会社きかんし。創立から63年の今も、その熱き思いは経営活動、営業活動の基本です。

→詳細ページはこちら

■その他のグッズ

周年事業、各種催し、宣伝品その他いろいろに使える多彩なグッズを用意しています。ご相談ください。

  • トートバッグ
  • ボールペンなどの事務用品
  • マスクや洗剤、折り畳み傘などの日用品
  • 飴やカップ麺などの飲食料品

*商品によっては名入れも出来ます

◎お問合せは企画課へ

TEL 03-5534-1133/メール:proj@kikanshi.co.jp

掲載記事・写真等の無断転載を禁じます。
Copyright(C)株式会社きかんし All Right reserved.